レーザー脱毛を行うメリットとデメリットとは

レーザー脱毛を選ぶメリット

脱毛の方法には様々な種類がりますが、レーザー脱毛は人気の高い脱毛方法でレーザー脱毛を選ぶメリットはいくつもあります。
医療用レーザーは医師の資格がある者だけが扱う事ができる為に肌の状態をしっかり判断した上で施術をしてもらえますし、万が一施術によるトラブルが発生しても医師に診てもらえるのでアフターケアも安心です。
ニードルを使った脱毛と比べるとレーザーの場合は一気に広範囲を施術できるので、施術の時間も短く済みます。また一気に広範囲を施術できるという事は施術時の体の負担も軽減されます。さらに一回の施術で得られる効果が高いので、施術を受ける回数が少なく済むので脱毛が完全に完了するまでの期間も短く済みます。レーザー脱毛は脱毛を目的に行いますが、レーザー脱毛では美肌効果も期待できます。

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛のレーザーは黒い色素に反応するので、薄い毛や白髪には反応しないので、脱毛ができません。黒い色素に反応する為に日焼けや肌が黒い人は火傷の危険がある為にレーザーによる脱毛ができない事もあります。また極端な日焼けやなどがなくて施術を行える場合でもレーザー脱毛の光は強力なので、体質によっては肌に負担がかかって悪影響が出る可能性もあります。
レーザー脱毛は病気の治療とは違うので、保険適用外になる為に費用が高額になりやすいです。他の脱毛法でも保険適用外の施術は多いですが、医療用レーザーは医師しか使えないので特に施術費用の相場が高いです。

医療レーザー脱毛とは強めレーザーを使用するレーザー脱毛です。めんどくさいセルフ脱毛の手間を省くことができます。ムダ毛のない状態でいられるので、急なお泊りやイベントの予定ができても安心です。