やっぱりするべき?VIOの脱毛のメリットと注意点

VIOを脱毛するメリット

サロンやクリニックで女性が部分脱毛する場合、要望が多いのはどこだと思いますか。サロンやクリニックによって順位が前後することはありますが、だいたい、脇・ひざ下・VIOだそうです。

脇やひざ下はほかの人から見られやすい場所ですので、ムダ毛あると恥ずかしいですよね。それに対してVIOはふだん見られることはない場所ですが、なぜ脱毛するのでしょうか。

まずは、VIOに毛がなくなると、経血や排せつ物が絡まらなくなり衛生的に保てるということが挙げられます。蒸れにくくなるので、ニオイの広がりやかぶれなどのトラブルも減ります。

かわいい下着や水着を、毛がはみ出すなんてことを心配せずに着用できるのも、大きなメリットです。

どの程度薄くするかはよく考えて!

ただし、VIOの施術をするなら、どの程度まで脱毛するかは慎重に考える必要があります。通常、脱毛の完了とは自己処理がいらないレベルまでつるつるになった状態を指しますが、VIOの場合はまったくの無毛状態から薄くしたり小さくしたりする程度までさまざまなパターンがあります。

欧米ではハイジニーナ(無毛状態)にするのは普通のことという感覚のところもあるようですが、日本ではそうではありません。行為の時に相手の女性がハイジニーナだと、清潔感があると思う男性もいれば、やりすぎ、遊んでいそうと感じて萎えるという男性もいるようです。また温泉などで他の人に見られてとても恥ずかしくなったという意見もあります。

一度永久脱毛するとほぼ生えてこなくなりますので、VIOをどの程度薄くするかは、脱毛前によく考えて決めましょう。

VIOライン脱毛とはハイジニーナ脱毛とも呼ばれ、アンダーヘア全てを脱毛することを指しています。Vはビキニラインを指し、Iは性器の両サイドの部分で、Oとはお尻の奥、穴の周りの部分を指しています。