無理せず頑張ろう!健康的に痩せるための産後ダイエットとは

食事の量を少しずつ調整してみる

産後は体力が落ちているため、食事を一気に減らすと体へ大きな負担をかけてしまいます。授乳の時期には、母乳を作るために充分な栄養を取ることも大事です。食事の量は少しずつ調整し、健康的に痩せるダイエットを目指していきましょう。

体操などで適度に体を動かしてみる

体重が増えたからといって、慌てて産後に激しい運動をする必要はありません。体操や散歩など、まずはゆっくり体を動かすことから始めていきましょう。簡単なストレッチやヨガといった、筋肉を徐々に使っていくのも効果的です。

骨盤を意識して正しい姿勢を心掛ける

出産によって骨盤がゆるみ、元の位置に戻るまでは半年ほどかかります。その間の姿勢が良くないと、骨盤の位置もずれやすくなってしまうので注意です。骨盤が整うことで、お腹もスッキリ見えるようになります。産後は骨盤を意識して、正しい姿勢を心掛けるようにしましょう。

サプリメントをプラスしてみる

育児に慣れるまでは、自分の食事を考える余裕もないかもしれません。健康的に痩せるには、必要な栄養素をバランス良くとることも大切です。忙しくて余裕がないときは、サプリメントをプラスして足りない栄養素を補いましょう。

ストレスをためすぎないこと

育児に追われて睡眠不足になってしまうなど、産後はストレスがたまりやすいのも現実です。イライラしている状態が続くと、ダイエットも上手くはいかないでしょう。育児はひとりで無理をせず、家族に協力してもらい自分の時間を持つことも大事です。趣味などで気持ちをリフレッシュして、ストレスをためすぎないようにしましょう。

産後ダイエットは、多量のカロリーを必要とする授乳中はしない方が良いでしょう。スタイルを戻したい方は授乳が終わってから、無理なく始めることで母子ともに健康で快適な生活が送れます。